大人も大好き?!おもちゃのコレクションとは

おもちゃのコレクションをする人は多い

子供の頃、大人にはガラクタにしか見えない様なくだらないものを集めて、親にしかられた経験のある人も多い事でしょう。しかし大人になってもそう言ったコレクション趣味を持った人は沢山います。人によっては親や兄弟に影響されて、コレクションの趣味に目覚めたと言う人も多いはずです。集めているものも人によって様々ですよね。その人にはとても魅力的に見えるものや、誰から見ても魅力的なものを集める人もいます。今回はおもちゃのコレクションについて考えてみます。

おもちゃのコレクションにはどういったものがある?

有名なものとしては、ブリキのオモチャなどアンティークなものがよく知られています。また、昭和の後期から流行したお菓子のおまけのシールなんかも有名でしょう。社会現象にもなり、お菓子のみの投棄が問題になったこともありました。これらのシールもリニューアルされたりして、子供が買っているのを見かけたりもします。消しゴムのコレクションも話題になりました。最近はレトロなTVゲームが見直されてきて、若い人が興味を持ったりもしていますね。変わったところでは、投売りされている同じソフトを何本も集めている人が話題になったこともあるみたいです。

プレミアがつくこともあるけど

有名な話ですが、消しゴムやお菓子のおまけのシール、古いゲームソフトにプレミアがついていて、オークションなどで高値がついているのを見たことがある人も多いですよね。これはあまりに売れなく流通量が少なかったり、一部の業界の人に配られた物だったり、懸賞品だったりと色々な理由があります。こういった物を売ってお金にしたい、もしくは欲しいと思う人もいるかもしれませんが、プレミア物を持っている人は、大事な思い出の品として持っておくのが無難かもしれませんね。コピーなどの偽者にも注意です。

不要になったフィギュアの買取は専門店に持ち込みましょう。一般的なリサイクルショップより高値が付きやすくなります。